千葉県君津市 カムイミンタラ


HOMEへ戻る
アイヌの治造
 〜ふたりの男が出会わなければ、生まれなかった物語〜


著者:原田 詠志斗
発行:「アイヌの治造」刊行会
2003年11月刊行、287頁
価格:¥1500 (1冊の送料:¥290)

 浦川治造という一人のアイヌ。彼が生き抜いてきた子供時代からの半生を、浦川氏と深い交流をもった建築家、故・原田詠志斗氏が聞き書きで記した本。浦川氏の波瀾万丈な生き様を伝えるとともに、その実態があまり知られていない戦前から今日までの、アイヌの生活・文化の貴重な歴史的資料の一つとしても読むことができます。


注 : この本は発刊初期の保存状態が良好ではなかったため、湿気による波打ちや
汚れなどが一部付着している場合があります。発送の際は出来るだけ状態が良いものを
お送りしますが、ご了解の上お申し込みいただけますよう、お願いいたします。

アイヌ式エコロジー生活



著者:さとうち 藍
写真:関戸 勇
発行:小学館
2003年11月刊行、225頁
価格:¥1575 (全国の書店にて購入可)

 人間は自然のカムイ(アイヌ語で神)とともに生きていると語る、浦川氏の自然との付き合い方を、1年を通して追ったルポルタージュ。自然への畏怖と感謝の気持ち、森羅万象への慈しみの心を今も持ちつつ、アイヌの文化を守り生きる浦川氏。命をいただく感謝の祈り、伝統のサケ漁、チセと呼ばれる家造り、猟をしながらの冬山歩き…。いまや伝承する人も少ないアイヌの文化・しきたりが豊富な写真とともに綴られ、自然との共存の知恵も満載で、現代の私たちに、本当のエコロジーとは何かを教えてくれます。


アイヌの治造物語
 〜思いはこずえからこずえにつなげて〜



古布絵と文:宇梶 静江
発行者:宇梶 良子
2006年5月刊行、23頁頁
価格:¥1500 (1冊の送料:¥210)

 浦川氏の姉、宇梶静江氏が繰り広げる「古布絵」の世界。浦川氏を主人公のモデルとしたこの絵本では、アイヌの治造爺が夢の中で様々な自然の精霊に出会って話を聞き、荒れ果ててしまった現代の山や川を元の姿に戻そうと皆に訴えかけます。地球環境の危機を前にして、日本列島の先住民族アイヌからのシンプルなメッセージを、美しく繊細な古布絵にのせて綴った、子供も大人も楽しめる絵本です。

注 : 現在在庫なしのため、ご注文は受付けておりません。
本の注文方法

 注文フォームより注文
(アイヌ式エコロジー生活は書店もしくはAmazonでご購入ください)
 本の代金と送料の合計をメールにてお知らせとともに、代金のお支払い方法についてご連絡いたします。
 入金を確認後、本を発送させていただきます。

出来るだけご入金確認から1週間以内には発送いたしますが、本の在庫の都合などによりお待ちいただく場合がございますのでご了承ください。

copyright カムイミンタラ all rights reserved
このサイトで使われている動画・写真・文章の無断転用は固く禁じます。